家を買おうかなと思った時に

住むのに適したちは西荻窪、荻窪どちら?

荻窪と西荻窪とは電車で一駅、時間にしておよそ2分の距離しかなく、エリア外に住む方からすればさほどの違いは感じられないかと思います。しかし、10年余り荻窪に住み、両方のメリットとデメリットを実感した私からすると、荻窪と西荻窪には似通った部分があると同時に、少なからず異なる点もあります。荻窪と西荻窪は、新宿から電車で15分ほどの近さのため、学生やサラリーマンの方が初めての東京生活を送る場所として人気のエリアです。中央線の快速電車に乗れば都心まであっという間ですし、休みの日に新宿や吉祥寺へ足を伸ばすにも便利な街です。また、家族連れの方にとっては、公立の小中学校が適度に分散しているため、エリアのどこに住んでいても通学がしやすいというメリットがあります。また、都立高校をはじめ、私立の著名な高校や大学も近いため、家族で居住するには最適なエリアと言えるでしょう。さらに、東京衛生病院などの比較的大きな病院もあり、24時間対応してもらますので、家族の急病時でも安心です。こうした共通するメリットをもつ荻窪と西荻窪ですが、買い物の便利さでは荻窪に軍配が上がります。荻窪駅前には24時間営業の大型スーパーや深夜営業のディスカウント店、レストラン街を備えるファッションビルなどがあり、日常のお買い物は駅周辺で十分賄えるほどの便利さです。西荻窪駅前にも24時間営業のスーパーはありますが、荻窪駅前のものとは規模の点で劣っています。そのため、日常のお買い物は個人の商店で済ますか、隣の吉祥寺駅周辺まで出かける必要があります。これらを総合した上で、荻窪と西荻窪で家族で暮らすことを考えた時に優劣をつけるとすれば、荻窪のほうが良いかと思います。荻窪駅から地下鉄丸の内線が出ていることを考えても、アクセス面や商業的な賑わいの面でも一枚上と言わざるをえないでしょう。

荻窪で物件をお探しならこちらを御覧ください。
http://ogikubo-mashroom.tokyo/

私が家を購入しようと思ったきっかけ

私が家を購入しようかなと思ったのは、2人目の子供ができたときです。私はずっと昔から家族ができたら、いつか大きな家を建ててそこに住むのが夢でした。1人目が生まれたときは、まだ旦那の収入も安定していなかったし、私も新しい仕事を始めたばかりだったので家の購入どころではありませんでした。また私たち夫婦はその当時新婚で、まとまった額の貯金もなかったので家の購入はしたくてもできませんでした。それから2人目ができるまでの5年間で家を購入するためのお金を2人で貯めて購入することにしました。やはり、夢のマイホームで家族団欒で過ごすのが夢だったので千代田区の分譲マンションでずっと住むよりもなるべく早く自分たちの家を購入したい気持ちがありました。

結婚を機に将来家を購入することを意識しました

以前は家を購入するなんて考えたこともありませんでしたが、結婚を機に家を購入するということを意識するようになりました。付き合っていた頃、主人が一軒家に住むことが夢と言っていたことを思い出し、入籍後に生活が落ち着いてから相談してみたところ、やっぱりマンション暮らしではなく、将来生まれてくる子供たちがお庭で遊べるよう、小さくてもいいからお庭付きの家を探そうねということになりました。多くの方が結婚を機に家を購入することを検討すると思いますが、私たち夫婦の周りではマンションを購入する人が多いため、マンションのメリットとデメリット、一軒家のメリットとデメリットを考えてみました。私たち夫婦の生活には一軒家が合うようなので一生暮らせる家を見つけたいと思っています。